2011年06月25日

そりゃー抜けますわ

あたしが彼らを知ったのはラジオから流れてくる音楽。
自然と体が動いちゃうようなノリのいいあたしの好きな感じのロック。
曲聴いてるだけのときは外人さんと思ってたけどまさかの日本人w
歌声からして結構なベテランさんかと思いきや今年でデビュー2年目ww

そんな彼らが昨年のap bank fesに出演って事でひっそり楽しみにしておりまして。
アーティスト出演前にはスタッフがチューニングするところを白いシャツを着た彼らはさらっと出てきて「1曲演らせてください!!」って演奏してしれっと戻っていって本番出てきた時はビシッとスーツで・・・
そんなサービス精神といろんなギャップにくらっとしまして。
ライブパフォーマンスにさらにぐらっと揺れまして。

ま、その後はラジオで聴くくらいで「あ、新曲出たんだ」くらいで。

でも、あまりのミスチルのチケットの取れなさに。
ラジオでやってたRADWIMPSの先行予約にもことごとく外れ。
思わず彼らのライヴの先行予約トライしちゃったよ。

取れたって事は行けって事だということで。

行ってきました。

THE BOWDIES 「LIVE THE LIFE I LOVE」TOUR 2011

ZEPPライブは久しぶりだったけど、やっぱこれくらいの箱がいいわ♪
音楽も言葉も伝わってくる。
ツアーはまだまだ始まったばかりでネタばれができないけど・・・
ってか、3曲くらいしか知らんかったけど( ̄Д ̄;;
それでも終始ノリノリで、ミスチルの「フェイク」の時でさえ自分のでかさに遠慮してあんまり飛ばないんだけど、気にせずジャンプジャンプ♪
汗が目に入って染みるほど暴れてきました(*´∇`*)
いろんなアーティストの演奏を見てきたけど、演奏も歌もうまいなーって思いました。
ま、プロなんですから・・・って思いますけど、プロでもいろいろいますからねー(毒)
そんな中、音に迷いもブレもない感じで・・・って3曲くらいしか知らないあたしが上から目線でゆーのも何なんですが、個人的感想ということでw

そうそう、ライヴが始まって3曲目が終わった頃。
3つくらい後ろから男の人が
「炭酸抜ける!炭酸抜ける!!」って。
そりゃそーでしょ。
こんだけ飛び跳ねる曲連続したら炭酸飲料もただの甘ったるい汁になっちゃいます。
ノリノリライヴの時は炭酸飲料は先に飲んでしまいましょう(・。・)b

ライヴパフォーマンスなんですが。
約1名、わかりやすくその場をその空気をその時間を音楽を楽しんではります。
apん時は「鎖に繋がれてて前に行きたくてでも行けなくてクルクルまわってしまってる犬みたいやなぁ」と思ってたけど、今日も終始笑顔で両手前に出して親指立てて「サイコー!!」d(o^∇^o)bって何度もやってるその姿が「かわいい♪」って思うあたしはおばさんでしょうか?えぇ、おばさんです。

メンバー4人とも仲がいいんやなーってのもトークで滲み出てたり。
トークも面白かったしなー。
あーあたし、面白い人が好きなんだなーってあらためて思った。

久しぶりに大暴れして大声出して笑って、いいウォーミングアップになりました(⌒∇⌒)
そんな楽しいライヴに参戦すると幸せな気持ちになれるし「あーあたしも頑張ろう☆」って思えちゃうんですよね。

家に帰って鏡見たらむくんでた顔がちょっとすっきりしたかんぢ。
体重計乗ったらすこし減ってるかんぢ♪
あんだけ汗だくになればねー
運動不足のあたしにはちょうどいいダイエットなのかもw

7月はRADWIMPSin大阪城ホールでもうひとウォーミングアップしてapに挑みます♪

IMG_0204.JPG
posted by もえ at 02:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

だからあたしは浮気をする。

FC先行で落選。
CDアルバム先行で落選。
HP先行で落選。
一般発売で取れず。
当日券も落選。

どんだけチケット運ないねんw

「こっち向いてくれない人をいつまでも追いかけても無駄」

無駄無駄。
何が無駄って時間の無駄。
現状以上を求めず、それで楽しくて、他人に迷惑かけないなら別にいーけどさ。
人は生まれた瞬間から死に向かって一歩ずつ進んでいってるねんから。
一日でも、一秒でも「楽しい♪」って思ってる時間が多いほうがいいぢゃん。
そんなことを人道に背く恋をしてる友達に説教したりして。

それでいながら
絡めた指に効力(ちから)はない それをわかってても
自らほどく勇気もないまま過ごしてい・・・た自分を懐かしく思いつつ。

んーと、ちょい本文から外れそうになってるのは気のせいでw

そんなわけで、KANちゃんに加えまして
BUMP OF CHICKENの情景がふわ〜っと思い浮かびながらもキュンと切なくなる歌がいいな〜って思ったり。
ROCK'A'TRENCのようなまっすぐな愛の伝え方に憧れてみたり。
いろんな音楽に心惹かれたりして。

そんな中で最近めっきりあたしの心を奪ってったのがRADWIMPS。
初めて彼らを知ったのは「最大公約数」って曲で正直あたしには(・。・?)なかんぢやったけど、「オーダーメイド」で“おぉ!”って思って「有心論」「おしゃかしゃま」でがつんときて「DADA」「狭心症」はもうヤヴァいです。
上手く比喩できてるかわからんけど、ビール瓶を壁で割ってそのまま心臓を何度もブッ刺す感じ。
落ちてる時に聴くと、まぢで気分が滅入って聴けなくなってCD止めちゃうくらい。
そうかと思うと、優しい歌もあったり「マニフェスト」「携帯電話」みたいに可愛い歌もあったり。
ちょっとだけCoccoを想わせる。

ライヴはどんなかんぢなんやろなーって思ってたら、ライヴの先行予約をラヂオでやってて。
月曜日に神戸公演エントリーして
火曜日に落選してたからもっかい神戸公演エントリーして
水曜日に落選してたから次は大阪公演エントリーして
木曜日に落選してたからもっかい大阪公演エントリーして
金曜日に落選。

・・・だからどんだけチケット運( ̄Д ̄;;!?
誰か、どこかであたしのチケット運拾ったらご一報ください<(_ _)>


まぁ、そんなこと言いながら明日名古屋で本命に気持ちをぐいんと持ってかれるんだろうなー(*´∇`*)
そろそろヘビロしてたRADWIMPSとめて「SENSE」聴こうかのー♪

img049.jpg
posted by もえ at 19:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

心境の変化?

毎年恒例のap bank fes。
一緒に参戦したYちゃんとの今年のテーマは『他力本願』
そう、今年は二人して全くもってチケット取れず、宿も取れず。
全然行ける気配もなくテンションだだ下がりの二人に宿を譲ってくれたEちゃん、ほんとにありがとー(*´∇`*)
すごく近くて助かりましたわ♪
そして、1.2日目のチケットを譲ってくれたW様、ありがとー(*´∇`*)
Yちゃんとしばらくの間は“神”と呼ばせてもらっております。
メールが来たら「神からありがたいお言葉が届いてる」「神のお告げがー!」といったかんぢで。
なんだかんだでYちゃんも頑張って最終日のチケット譲ってもらってた。
あたしがしたのは新幹線のチケット取りくらいか>簡単
そんなかんぢですべてが揃ったのがap開催2日前w
ようやく心置きなく荷造りを始める二人。

なんだかほんとにあたしたちが行ってもいいんですか?的なテンション。
Bステージ側のスタンディングゾーン真ん中辺りにスタンバイ。
ライヴが始まってしばらくして気が付いた。

・・・やけに落ち着いて見ていられる。
ちょっと距離があるからかな?
ま、いっか。

そしてミスチルの出番!
しかもかなり好きな曲!!

・・・なのに。

・・・なんでやろう?

・・・心が動かない。

ギターをジャキジャキ鳴らして頭をブンブン振り乱して地団太踏んで表現したり、笑顔を見せたりのライヴパフォーマンスが好きだったのに。

・・・何で?キュンとしない。

Bank Bandの時は前の紫の男の人が邪魔で見えなくって、あまりにも桜井さんに被るもんだからアンコール辺りで「もうえぇわ(-_-メ;)」ってキレまして、途中でスタンディングゾーン後にして、後方から見てましたから。

ライヴでの一言一句が気になって遠征するくらい好きなのに。
一動作も気になって目が離せなかったのに、その桜井さんを背にして振り返りもせず。

・・・何で?

いや、思い当たる節はある。
まず、チケットがあまりにも取れずにテンションだだ下がりだったこと。
そして、あたしの体調がヒジョーに悪かったこと。
それに加えあの暑さでだいぶバテてたこと。
今回からapのライヴの流れの変更についていけてなかったのかも。「前の方がよかったなー」と思いながら見てたこと。
そして今回のセトリはミスチル・Bank Band両方とも「その曲もうしばらくえぇってw」って思う曲があったこと。

ゆったりゾーンでレジャーシートに座ったまま、姿を見ることもなく音楽を楽しんでみたり。
最終日は前からステージ中央前から7列目くらいのとこから見てみたけど・・・

う〜ん・・・

ある意味こうやって落ち着いた目で見れて、遠征しなくても「行きたかったー(T-T)」って思わなくなったらあたしのお財布的にはかなりエコなんですけどねw
今回はミスチルのパフォーマンスがどーのこーのよりも、あたしの心が病んでいたんだと思われw
多分、新曲やアルバムが出てツアー始まったら飛び回ってるんやろーなー( ̄Д ̄;;

そんなわけで、気が向いたらap参戦日記を書こうかと思っております。
KANちゃん、めちゃよかったし♪
Coccoも聴きたい曲聴けたし♪

今日は、せっかく掛川まで行ったのでちょっと東静岡まで足を伸ばしてみました。

Image828.jpg

カメラ、持って行っとけばよかったなー。



posted by もえ at 21:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

fanfare

ラジオOA今日から解禁です。

いつかかるかわからんから、家の用事しながらでも聴けるようにポータブルオーディオプレイヤーでFM聴きてたら、リビングで正座しながら洗濯物たたんでる時にかかった♪

そして、最初の歌詞に心がズーンとやられてそのまま倒れこみ、しばらくフローリングとお友達してました(_ _。)
はい、そう思います。だから前向きに生きてます。

フルコーラス聴いて一気にテンション上がりました♪↑
ギターソロがめちゃめちゃかっこいーねんけど、あれって田原さん弾くんかね?なんだかまだ想像が出来ないw

この曲、原曲キーでカラオケで歌える男性は少ないと思われw
みなさん、是非挑戦してみてくだされ。
あたしは下手でも歌うけどね( ̄∇+ ̄)vキラーン

しっかしこれ、もんのすごいライヴ映えするよねー♪
あぁ、ツアーが楽しみだわ(*´∇`*)

IMG_1282.JPG
posted by もえ at 22:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

ap bank fes’09 最終日

さて、最終日は気合入れて始発に乗って現地に赴くことに・・・となると、4時半起きやでw
「また寝る前にリポをダーしたらいい時間帯にファインになるんちゃう?( ̄▽ ̄) ニヤ」と言われるがするわけないやんっ!
朝早くから長蛇の列。
端っこは取れないもののA2ブロックでしたがなるべくA3寄りの前の方GET☆

〜第一部〜

Bank Band
♪糸
♪明日のために靴を磨こう

GAKU-MC
♪Fight for YA right!
♪手を出すな!

いきものがかり
♪ブルーバード
♪帰りたくなったよ
♪気まぐれロマンティック
最後の曲の振り付けがかわいらしくてステージスタッフの人も気に入ってたみたいで、ステージチェンジ中とかでもたのしそうにやってました(笑)

キマグレン
♪愛 NEED
♪あえないウタ
♪LIFE
逗子の夏がやってまいりました!やっぱLIFEは盛り上がりますね〜タオル振り回しも楽しかったです。

JUJU
♪I can be free
♪明日がくるなら
♪やさしさで溢れるように
桜井さんとの「明日がくるなら」、めちゃよかったです♪

秦 基博
桜井さん曰く、うらやましい声の持ち主。下手の出島から登場。秦さんがここから出てくるの知ってたの?って思うくらいA2の最前列に秦さんファンがいてびっくり。
秦さん「ミスチルのコピーバンドやってたので、今とてもフワフワしています・・・フワフワしたままお届けします」
♪虹が消えた日
♪キミ、メグル、ボク
♪鱗(うろこ)

Bank Band
♪煙突のある街


第二部

Bank Band
♪スローバラード

一青窈
語りかけるように歌うハナミズキはよかったなー。
今回の衣装や髪飾りもかわいくてパァッと明るくて似合っておりました。
「空中ブランコ」は作曲者の秦さんとコラボ。
♪ハナミズキ
♪空中ブランコ
♪うんと幸せ

倖田來未
とってもエコな衣装で登場(笑)。2曲盛り上げて最後はしっとりと歌い上げて帰って行きました。
♪FREAKY
♪走れ!(君の待つ場所へ)
♪愛のうた

桜井さん「あれ?・・・まだこんな時間なのにもう予定してたゲストはみんな出ちゃった・・・。実はみんなに内緒にしてたことがありました。今日はみんな、歴史の目撃者になってください、ぶったまげて腰を抜かさないように!紹介します・・・」
矢沢永吉
いや、ぶったまげましたよ!!大物といえば出てくる名前ですが、まさかまさかapでお目にかかれるとはっ!
出てきて早々ジャケットを脱ぎ、間奏ごとに一つずつYシャツのボタンを外し、袖のボタンも外し、例のバスタオルを羽織り脱ぎ捨て、ハットを被り脱ぎ捨て、Yシャツが透けるほど汗だくで・・・素敵でした(*/∇\*)キャ
♪アリよさらば
♪YES MY LOVE
♪SOMEBODY'S NIGHT
♪止まらないHa〜Ha
♪いつの日か
出演のきっかけはジムのプールで小林さんと偶然会って、小林さんから「ap bankに遊びに来ませんか?」と言われ「プリーズ!!ぜひ、呼んで!」となったらしいです。
曲の終わりごとにステージ端に行きbank bandに敬意を表す永ちゃん、最後に小林さんと握手を交わし「また、プールで会おうね」と去っていく永ちゃん、すばらしかったです☆

Bank Band
♪ステップ!
誰と演るのかな〜?もしかして永ちゃん?って思ったけど今日はひとりでした。
♪奏逢(Bank Bandのテーマ)
♪慕情

Mr.Children
♪Simple
♪靴ひも
♪箒星
♪エソラ
♪彩り
♪タダダキアッテ
♪overture
♪蘇生
♪and I love you
♪終わりなき旅
♪僕らの音

桜井さん「最後の曲になります」
会場「えー・・・やだー・・・」

桜井さん「(ギターをいじりながら)俺だってやだよ」
     ↑
これね、この時の言い方がめちゃめちゃめちゃめちゃかっこよかったんよね!ちょっとふてくされたような本気の心からの言葉(〃∇〃) てれっ☆
それはもう今までの3日間の中で一番“キュンッ”となったし、出来ればそこだけをDVDにして100万で売ってたら分割10回払いで購入するくらいあたしにはツボだったんよね♪

特典でその後の
右手を左胸辺りに持ってきて顔も凛々しくかっこいいポージングしてるJENさん。
桜井さん「今の2の線いってた?JENが変なことしてる・・・」
桜井さん「ぼくだっていやでちゅぅ〜」
甘えた感じで親指をチュパチュパ吸ってるふりをするJENさん。
もあってもGOODです☆

アンコール
♪to U
最終日は終わったあとに花火。毎年これで「あー、夏が始まったなぁ」って思う。
今年は諸事情で心配事があって楽しめないかも・・・って思ってたけど、やっぱり3日間参戦できてよかったと思う♪
さて、来年の宿の手配をしなくてはw
posted by もえ at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

ap bank fes’09 2日目

初日終わって帰り道、すっかり疲れてしまったがあと2日あるんだわー。
「疲れた時はリポD」とEちゃんから教わってたので帰ったら早速飲もうと思ってたら「リポは即効性だから、ライヴ始まる前に飲まなきゃダメなんだよ」と忠告されてたにも関わらず、もうめちゃ疲れてたもんでコンビニでリポDファイン買ってホテルへ。
そしてリポDファインをダー(飲み)しながら明日何時起きするー?って話してて、まぁ6時半起きでいいでしょうってことになってアラーム設定して1時半過ぎに就寝。
めっちゃ疲れてたので気を失うように眠った・・・のに、目が覚めてしまった。時刻は4時。
それからもっかい寝ようとするも眠れない。
眠たいのに眠れない。
結局アラーム鳴る時間まで起きてて、それをYちゃんにゆったら
「夜にリポをダーするから4時にファインしちゃったんちゃう?」
・・・ハッΣ(゜ロ゜〃)きっとそうだわ!
すごい効き目だ、リポD。
今日は疲れて帰っても夜には飲まないようにしなきゃだわw

今日はA3ブロックだけど、最終日に体力残すため後ろのほうで参戦。A4側の端っこの柵をGETしてゆったり参戦。

第1部
Bank Band
♪糸(中島みゆきカバー)
♪明日のために靴を磨こう(HEATWAVEカバー)

伊藤由奈
澄んだ歌声で「海猿」と「NANA」の世界に連れてってくれました。
♪Precious
♪Trust you
♪ENDLESS STORY

GAKU-MC
♪Fight for YA right!
♪手を出すな!
昨日はA2.3の間だったから今日はA3.4の間かなーと思って待ってたのに、読みが外れた( ̄Д ̄;) ガーン

KREVA
「ツアーで持っていくかばんの中に何個かの袋に分けて荷物を持って行きます。その4つの袋の中の2つがap bank fesのグッズです!」
♪成功
♪瞬間speechless
♪イッサイガッサイ

Salyu
♪I BELIEVE
♪コルテオ 〜行列〜
♪HALFWAY
最後の曲を出島で演奏。でもその距離を感じさせないほどの歌唱力は相変わらずだなーって思いました。笑顔もめちゃかわいい☆

Bank Band
♪煙突のある街

第二部

Bank Band
♪スローバラード

スガ シカオ
♪Party People
♪黄金の月
「黄金の月」のバラードバージョンはじーんときたなぁ。。。
「次の曲はロックバラードを作ろうとしたけど作ったことがなくて・・・どうしたらいいかと思ったときに同じ事務所のスキマスイッチの棚にミスチルとオアシスのアルバムが置いてあったから持ってかえって全部コピーして聴きまくって作りました」
♪Progress(kokua ver.)
♪コノユビトマレ
「コノユビトマレ」でイントロ終わっても歌い出さなかったスガさん。何がどう間違ったのかわかんないけど、桜井さんが後で「・・・間違ったの、俺だから。ごめん!」と正直に暴露(笑)

今井美樹
「みんなー、水分ちゃんと取ってねー!でも水分だけじゃダメなんだよー、塩分も大事なんだから・・・お母さんだから心配なのよ」と心配してくれました。
しっとりと4曲で癒してもらいました。
♪微笑みのひと
♪PIECE OF MY WISH
♪未来は何処?
♪A PLACE IN THE SUN

石井竜也
♪君がいるだけで
出てくるやいなや「ミスチルの前座でーす!」とにかくマシンガントーク(笑)
♪DANCE IN LOVE
♪浪漫飛行
石井さん「ライヴってのは今ここでアーティストも会場もスタッフもみんな同じ空気を吸ってるんだよ、同じビートを刻んで同じ思いを感じれるんだよ、それが音楽ってもんだろ?」
会場「イエーイ!」
石井さん「盛り上がって行こうぜぃ!」
会場「イエーイ!!」
石井さん「えー、盛り上がったところで次の曲は今井美樹バリにしっとり歌います」
会場(爆)
♪遠い出来事
「しっとりした曲で終わるのもなぁ・・・もう1曲歌いたくなったので、練習してないけど歌います!」
♪Shake Hip!
曲の最後に石井さん「せーのでみんな飛ぶんだよ!・・・3.2.1【みんなジャンプ】・・・って言ったら飛ぶんだよ!(みんな笑)・・・3.2.1【みんな再度ジャンプ】って言ったら(ステージ上を指して)アーティストもみんなも飛ぶんだよ!(みんなコケる)・・・3.2.1!・・・ようやくジャンプさせてもらいました・・・ってか2回とも騙されてジャンプしたしw

Bank Band
♪ステップ!
昨日同様、桜井さんが呼び込んで一緒に歌う人が出てくる段取りだったはずなのに・・・
桜井さんが「この曲は踊ろうってことで、みんなで一緒に・・・」と言った時点で会場ざわつく。
桜井さんが振り向くとまだ呼んでない石井さんがすでに登場してびっくり☆
石井さん「いやぁ、“一緒に”ってのが、“石井”って聞こえてねぇ?」と言いながら登場w
「僕はいつも黒白のスーツなんですが、今日の派手な衣装は実は清志郎さんを意識したんです。」
はい、出てきた時に気づきましたけど。あ、ステップは石井さんだなって思いましたし。
「ところで、桜井君はこの曲はいつ頃聞いてたの?」
と、突然仕切り出して桜井さんタジタジ(*≧m≦*)ププッ
でも頑張って歌の説明しようとして
「踊ろうって言ってもみんながEXILEのように踊れるとは思ってませんよ、もちろん僕らもEXILEのように踊れません」
と言った所、石井さんが
「え?でも桜井君、リハーサルの時はすごかったじゃん!背中でクルクル回ったり、腹筋を使ってそのままピョンと起き上がったりしてたじゃん。ちょっと今ここでやってよ」
と無茶ブリ。
桜井さんもそんなことやってないと笑いながら
「ね?(石井さん)すごいでしょ?もうリハーサルの時からこんな感じなのよ」
♪奏逢(Bank Bandのテーマ)
♪慕情


Mr.Children
♪Simple
♪靴ひも
♪箒星
♪エソラ
♪彩り
♪タダダキアッテ
♪overture
♪蘇生
♪and I love you
♪終わりなき旅
♪僕らの音
Simpleの『ざぁざぁ降りの雨を 全身で受けながら』って歌詞が現実となり、箒星辺りから雨が・・・この盛り上がり中にカッパは出せません(笑)エソラの『雨に降られたら乾いてた街が 滲んできれいな光を放つ 心さえ乾いてなければ どんな景色も宝石に変わる』が現状にぴったり当てはまる。
なんと、エソラの最後はめずらしく田原さん締め。
エソラが終わってからタダダキアッテ移動中に慌てて雨対策。
タダダキアッテも歌詞を雨バージョンに変えて。
蘇生『二斜線の国道を 渡るようにかかる“虹”を』・・・雨がやんで、夕焼けが綺麗でした。桜井さんが客席後方の空を指差して「綺麗だよ!」と何度も言ってました。実は虹が出てたらしいです☆
雨が降ったけどこうしてやんで綺麗な景色も見れて・・・
桜井さん「(こういった状況は)“む・し・ろ”だろ?」
会場「イエーイ!」
桜井さん「・・・違うの、『むしろ!』って返して欲しかったの。・・・“むしろ”だろ?」
会場「むしろー!!」

アンコール
♪to U
今回KREVAのラップはなく歌っておりました。バナナ・・・いや、トランペット・西村さんのバナナが2本になっておりました。。。明日は3本かw
石井さんの合いの手はto U始まって以来で「新しいなぁ」ってか面白すぎでした(⌒∇⌒)
最後の締めは石井さん。
「せーのでみんな飛ぶんだよ!・・・3.2.1【みんなジャンプ】・・・って言ったら飛ぶんだよ!(みんな笑)・・・3.2.1【みんな再度ジャンプ】って言ったら(ステージ上を指して)アーティストもみんなも飛ぶんだよ!(みんなコケる)・・・3.2.1!・・・ジャンプ!」
わかってるんです・・・わかってるんですけど騙される心地よさ?
自転車でこけて膝を4針縫ったYちゃんもすべて騙されて6回飛んでましたけど何か?
最後の挨拶も一人で違う方向に挨拶しに行って目立っておりました。
ほんま、今日はアタシ的には「石井フェス」でした。
posted by もえ at 19:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

ap bank fes’09 初日

フェスも今年で5年目。
今までよくてもBブロック、だいたいC〜Eブロックだったのに。
Aブロックなんて近づこうとすると遠のいてしまう、いわば蜃気楼のようなもので実際に存在しないブロックなのでは?と思ってましたが。
今年は3日間ともAブロックということで(*´∇`*)

セトリがわからないアーティストもあり、すみません。
暑さでたまに意識朦朧としておりますので、間違ってたらすみません。

4時半起きで始発の電車に乗ってホテルに荷物を預け会場へ。
A3ブロック前から8列目あたりGET☆

第1部
Bank Band
メンバー登場!第一印象は「白っ!!」思わず言葉に出るほど・・・桜井さん、まさかの上下白w
♪糸(中島みゆきカバー)
♪明日のために靴を磨こう(HEATWAVEカバー)

桜井さん「年取ったからかなぁ・・・すでにもう泣きそうなんだよ」
それから「(このつま恋の景色・雰囲気が)一番好きだよ」


中村中
「小さいお子さんからお年を召した方もいらっしゃって、その間くらいの年代の方もいて・・・男の人もいて、女の人もいて、その間の人もいてw」
♪風立ちぬ
♪働き者
最後にこの曲を・・・この天気が持ちますようにという思いを込めて歌います。
♪台風警報

タイトル聞いてびっくりしたけど、歌を聴いて納得しました(笑)

GAKU-MC
♪Fight for YA right!!
♪手を出すな!

今年も上げていきます。ステージから降ります。タオルを掲げるとステージ見えませんw
けど、スクリーンに映った客席がタオル一面になってる景色は圧巻でした!

MY LITTLE LOVER
ステージサイド上手の出島から登場。
♪白いカイト
♪Hello,Again
♪音のない世界


福原美穂
圧倒的な歌唱力を魅せつけてくれました。
♪CHANGE
♪HANABI SKY
♪優しい赤


Bank Band
♪煙突のある街(小山卓治カバー)

休憩〜
ステージは次の部の準備を着々としていて、いろんな楽器が調律されております。
左前のポルノファンが立ち上がってキャーキャー言い出したから何事かと思ったら見覚えのあるテレキャス。
「あ、晴一ギターや」
と言うと、うちらの前にいたポルノファンも立ち上がってキャーキャー言い出したw
これはハネウマ確定ですなー(*´∇`*)フェスですし、やっぱ盛り上げていかないとね♪

第2部

Bank Band
スローバラード(RCサクセションカバー)

大塚愛
♪バイバイ
♪ネコに風船
♪愛

「ネコに風船」は小林さんに反対されたのを押し切って演奏リストに入れたらしいです。
前回同様「さくらんぼ」の期待を裏切られたあたしの友達の左手のOKサインはいったいどーしてくれましょう?w

ポルノグラフィティ
♪今宵、月が見えずとも
♪リンク
♪ハネウマライダー

「ハネウマ」のイントロからみんながずーっとタオル回してるもんだからステージ見えなくて「回すのサビだけでいーのになー」って思ってたら2番始まってすぐに昭仁さんが「タオル回すのん、サビだけでえーけぇね!」と叫んだので笑えたw

甲斐よしひろ
♪漂泊者
♪翼あるもの
♪破れたハートを売り物に
♪HERO
桜井さんの憧れの人。桜井さん「見てもらってわかると思いますが、僕のライブのパフォーマンスは甲斐さんの動きをパクってます」と暴露(笑)・・・確かに、似てる(*≧m≦*)ププッ

トータス松本
帽子を被って登場・・・でも明らか髪の毛短くなってるよね?って思ってたら坊主にしてたなんて(ノ゜凵K)ノびっくり!!
「個人的にいろいろあって・・・悩んだり落ち込んだりしてたけど、ここに来てこうやってステージに立って見渡してたら吹っ切れました」的なコメントしてました。
曲の合間も言葉少なめで、緊張なのかいろんな思いがこみ上げてか・・・間違って桜井さんの水飲んでましたw
慌てて自分の新しい水を桜井さんテーブルに置くトータスさん>律儀
「間違って桜井君の水飲んでもーた、間接キスしてもーた」
あたし、そのまた間接キスでもいいですヾ(´▽`*)ゝあーい♪
♪サムライソウル
♪ミュージック
♪涙をとどけて
♪明星


Bank Band
♪ステップ!(RCサクセションカバー)
桜井さんがRCサクセションの中で好きな曲、トータス松本さんを呼び込んで一緒に歌う。トータスさんも「清志郎さんの歌が歌えるー!」と嬉しそうでした(⌒∇⌒)
♪奏逢〜BankBandのテーマ〜
♪慕情(サザンオールスターズカバー)



Mr.Children
桜井さん、トップスをピンクに着替えて登場〜やっぱピンク似合うよねー♪
♪Simple
♪靴ひも
♪箒星
♪エソラ
♪彩り
♪タダダキアッテ
♪overture
♪蘇生
♪and I love you
♪終わりなき旅
♪僕らの音
靴ひもが意外やった!好きな曲なんで嬉しいけど、原曲キーだったらよかったのになぁ。
箒星やったか、Bank Bandの奏逢の時に、桜井さんテンションあがって下手の出島の雨よけ屋根のポールによじ登ったり、滑ってこけたりしてましたよね。
タダダキアッテは上手の出島で演奏。心地よいハーモニカ、一息入れて♪ディカプリオの出世作なら〜 ・・・ ・・・!?
えっ?って感じで小林さんを見る桜井さん。
はい、やり直しw
and I love youも久しぶり。個人的にはラキラクでKANちゃんと演った大サビ部分に歌詞を足したバージョン演ってほしかったなー。
最後の僕らの音は歌詞を♪君は7月 つま恋に 吹き荒れる通り雨〜と歌詞を変えて☆

アンコールは全員で
♪to U

終わって挨拶時に桜井さんの左わき腹辺りになにやら黒いものが・・・
誰かに取ってもらい渡される。
桜井さん「コガネムシだよ」と言いながら客席にほり投げるw
いや、もちろんブーンって飛んでっちゃいましたけどね。

posted by もえ at 21:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

KAN BAND LIVE TOUR 2009【じゃぁ、スイスの首都は?】ライヴレポ


数ヶ月前のツアーだったもんで、記憶はぶっ飛んでおりますw
今回のセトリはあたしの一番好きなアルバム「野球選手と女子アナウンサー」「野球選手が夢だった」からの選曲が多かったのでウハウハでした♪

オープニングはクラブ系ビートに乗って聞いたことのある曲が・・・
「と〜て〜も〜だ〜い〜じ〜な〜・・・」
ポリリズムbyパフュームですやんw
ピアノの上でバックライトを浴び、シルエット状態のKANちゃん。
で、会場を指差し
『みんな、いっくよー』
とアイドル声が(笑)
衣装はあれは海賊をイメージした感じなんです・・・よね?いいなー、あんなふうにいろんな衣装が着れて。
1. 健全 安全 好青年
 いやー、この歌めちゃ好きやったから聴けてうれしかったなぁ♪
 ♪「今日は楽しかったよ また今度会えるかなぁ」
  「その時には 美術館に絵を見に行かないか?」
  「君、シャツが出てるよ? なーんだ、出してるんだ!」
  「僕は走って帰る なーに、大丈夫!スポーツやってたから」

2. Happy Birthday
 ♪普段着だったいいさ ぼくらが待ってたのは きれいなドレスじゃなくて ハッピーなスマイル
3. Top Secret
4. Rock'n Soul in Yellow
5. RED FLAG

 この曲もかなり好き!で、歌詞を覚えるためにデジタルオーディオプレイヤーでヘビロしてました(笑)世相を切っております(*≧m≦*)ププッ
6. 愛は勝つ
7. GO PLAIN
8. 結婚しない二人

 歌詞に“♪Mr.childrenのファン”と出てくるので自分の歌だと思っておりますwでも、香辛料は好きです。
9. 涙の夕焼け
 ♪そう いつでも君を最優先に考えてたぼくには これ以上の優しさってなにかわからない
10.1989 (A Ballade of Bobby & Olivia)
 キタ━(゚∀゚)━!!イントロで鳥肌立ちました。妹と二人、生で聴きたいと思ってたのでめちゃ嬉しかった(*´∇`*)
  KANちゃん有数の神曲のひとつですわ。
 ボビーとオリビアの恋愛模様がかわいくて切なくて悲しくて・・・
 ♪ある日めずらしく雪がつもり さむさにふるえて ふと思いついた
 ころげながら電気屋さんに走り ガスストーヴをプレゼント
 その単純さにあきれたのか 本当はいつの間にか好きになってたのか
 オリビアがボビーにキスをした

11.香港SAYONARA
 西嶋さんのウクレレ教室(笑)
 「せっかくなのでハワイアンな曲を・・・」と取り出したのがこの曲w
 この曲をウクレレで・・・ってのが意外やったわ。
12.けやき通りがいろづく頃
 元々この曲は切ない曲だと思ってましたが、KANちゃんのこの曲の解釈の仕方を聞いてさらに切なくなりました。
 君(女)に彼(男)ができた。あいつ(男)は君に好きだと言ってしまったから君の幸せを祝えない。ぼく(男)にも好きな人がいる。ぼくの好きな人は君かも知れないし別の女の人かも知れない、はたまたあいつかも知れないし彼かも知れない・・・という曲らしいw
13.今夜はかえさないよ
 ラッツ&スターばりのアカペラ&踊りで。
14.カラス
15.ときどき雲と話をしよう

 失敗したり大切なものを失ったりした時に元気付けてくれる曲。
 ♪相当がんばり過ぎたね 少し休もう 丘に座り 雲と話をしよう
16.まゆみ 
17.恋はTONIN'

 あたしに言葉に2つの意味を持たせるということを教えてくれた曲。
18.Oxanne-愛しのオクサーヌ-
 そんなことはありえないとは思いながらも「もしかして♪もしかして♪」とご本人さん登場を期待したりして(*/∇\*)キャ
 Masato Kinugasaという名の桜井さんがコーラス(どころか、ツインボーカルくらいの勢いで)参加しておりますから♪・・・活動休止中にw
19.superfaker
 座ってピアノを弾いたり、マイクもって右往左往したり、忙しい曲でしたね。
20.Moon
 ♪どんな悪い噂より 目の前のぼくを信じて

メンバー全員で舞台で一礼、KANちゃんの残し下手へハケる4人、舞台裏に差し掛かる直前から走る4人・・・
(・。・)?なんで走ってんの?
手を振りながらゆっくりゆっくり下手へ向かうKANちゃん。
KANちゃんがハケる前に上手から4人が手を振りながら登場!
あ・・・そういうことね(*≧m≦*)ププッ
ちょっとしたイリュージョン。
ハケたKANちゃんも舞台裏を全速力で走って何事もなかったかのように上手から登場w

21.REVOLUTION(The Beatles)
22.適齢期LOVE STORY 2009(全曲つなげ)

 今回は“♪ポ〜ニョポ〜ニョポニョ かえるの子(さかなw)”が紛れ込んでました。 
23.50年後も
 最後はしっとりとジーンとくる曲でおしまい。

影アナは大阪は確か【じゃぁ、清水の趣味は?】でした。

misuzu05081306.jpg
posted by もえ at 20:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

10th ライヴサーキット “ロイヤル ストレート フラッシュ”  


レポと言うほどのものではございません。忘備録です。
大阪2日目(代々木最終日)
M1. 今宵、月が見えずとも
M2. ギフト
M3. メリッサ
M4. リンク
-MC-
M5. 痛い立ち位置
(サボテン)
M6. サウダージ
M7. リビドー
M8. 東京ランドスケープ
M9. Love,too Death,too
(蝙蝠)
蝙蝠は意外やった!密かに人気の曲やけど、ライヴでやるとは思わんかった♪
-MC-
M10. 月飼い
(新曲・One way ticket)
「アンケートでライヴで演奏して欲しい曲の中で一番多かった曲をやります・・・“月飼い”」
と言われた瞬間、全身に鳥肌立ちました!
めっちゃ好きな曲なんで♪
ようやく生で聴けるーってのが嬉しかった(*´∇`*)
M11. ROLL
M12. 約束の朝
(ハート)
M13. あなたがここにいたら
-MC-
M14. didgedilli
M15. DON’T CALL ME CRAZY→ジョバイロ→愛が呼ぶほうへ→アゲハ蝶→アポロ→ミュージック・アワー  
M16. Century Lovers
M17. 空想科学少年
M18. ハネウマライダー

イントロではギターを鳴らし、一言。
晴一さん「ブルンブルンブル〜ン!」
(*≧m≦*)ププッ
もひとつギターを鳴らし、一言。
晴一さん「オレの後ろに乗ってかなーい?」
(*/∇\*)キャー♪
M19. Mugen
M20. ネオメロドラマティック

もうこの辺でくったくたですよ(笑)でもこの曲はほんまに好きやし盛り上がります。
apで演ってくれへんかなぁ♪
-MC-
M21. シスター

EN1. ダイアリー 00/08/26
-メンバー紹介-
EN2. Please say yes, yes, yes
EN3. ジレンマ

ソロ回しではキーボードの本間さん、棒が宙に浮くという仕掛けが見え見えの手品を披露してました(*≧m≦*)ププッ
キーボード弾いてくださいw


ってなわけで、ちょっとセトリが変わってると噂を耳にして急遽参戦することにした代々木。
原宿降りて張り切って逆方向へ歩いていきまして・・・なんか人が少ないと思い、駅に戻りそのまま逆方向へ歩いていくとすぐに建物発見!
どんだけ自信過剰な方向音痴やねんwと自分にツッコんだりして。
ついこないだのことなのでまだかろうじで記憶に残るMC。

最初のMCで気合を語った昭仁さんの後の晴一さんの第一声。
晴一さん「逆に聞くけど・・・今日盛り上がらんかったら、いつ盛り上がるん?」
会場  「わー!」
晴一さん「最終日、今日はやるしかない!やるしかない夜ですよ。」
会場  「イェーイ!」
晴一さん「いにしえの人がこう言いました。こういう夜のことを“やるっきゃナイト”と。」>古っw
会場  「(笑)」
晴一さん「逆に聞くけど・・・今日やらんかったら、いつやるん!?」
会場  「イェーイ!」
晴一さん「むしろ今夜はおまえらを帰さナイト!」
会場  「(*/∇\*)キャー」
晴一さん「やるっきゃナイトですか?」
会場  「イェーイ!」
晴一さん「やるっきゃナイトですか?」
会場  「イェーイ!!」
晴一さん「やるっきゃー?!」
会場  「ナイトー!!!」
晴一さん「・・・サンキュ!!」

そして、何曲か演った後のMCが長かったw

昭仁さん「姉ちゃんの友達が、わしが小学校2年生くらいの頃わしの家によう遊びに来と
      ったらしいんです」
晴一さん「そりゃそうじゃろねえ」
昭仁さん「で、姉ちゃんがその友達に、『昭仁今度デビューするんよ』って言ったら、友
      達が『あー、そうなんじゃー。昭仁くんって私が遊びに行ったときにいつも、

      こたつの上で・・・
    
      正座して・・・

      たて笛吹きよったもんねぇ〜!

      なんかわかるわぁ!』って!」
会場  「(爆)」 
晴一さん「小学生が家でリコーダー練習するんは当たり前よ、みんな持っとるし。
      家でリコーダー吹きよったから音楽好きじゃったってことではなかろう?
      今の話で普通の小学生と違っておかしいんは『こたつのうえで正座』ってとこ
      じゃろ?」
昭仁さん「まぁ、わしなりに無意識にステージを意識しとったんじゃろうねぇ、ワンマンラ
      イヴじゃけえね。
      でもそこで吹きよった曲がすごいんよ、教科書に載ってるような曲はやらんの
      んよ。
      その頃わしが練習しとったのは
   
      『セーラー服と機関銃』w

      トゥトゥトゥトゥトゥトゥトゥートゥートゥートゥトゥトゥートゥトゥトゥートゥー・・・って
      やりよるんよ?」

そして、もうひとつ音楽が好きだったってエピソードを披露。
ただ、だんだんトークのベクトルがどこに向かっているのか誰もわからなくなっていく・・・( ̄Д ̄;;
昭仁さん「中学に入ったら、結構音楽の環境が違ってきたよね?」
と、何気にトークを晴一さんに振ってみる。
晴一さん「そうね、わし初めてギターを買って持ったとき・・・ハッΣ(゜ロ゜〃)しまった!
      お前の迷子の話の続きをわしが引き取ってしまった(o ̄∇ ̄)o!!ガーン」
昭仁さん「ちゃんと正しい道へ導いてくれや( ̄▽ ̄) ニヤ」
晴一さん「(ケータイで電話しながら周りをキョロキョロしてるフリしながら)いまどこー?
      何が見えるー?
      ・・・交差点?近くまで来とるねぇ。右手に公園が見えん?」
昭仁さん「見える見える!代々木公園・・・って書いとるわー」
晴一さん「あー交差点超えたらでっかい建物あるじゃろー?」
昭仁さん「入ってきて!中!中!(笑)」

そして晴一さんの、ギターを持つことで何でも出来る気持ちになった・・・という話で方向修正。

昭仁さん「高校の文化祭で大きな勘違いをしたまま、大きな夢を見たまま今、10年が経
      とうとしている。
      みんなでこれからも、でっかい夢を見ていきたい!
      だからみんな、これからもポルノグラフィティをよろしくお願いします!!」

会場、大拍手!!
そして晴一さんも大拍手!!
そして一言。
「(迷子のトークから)おかえり!」

・・・そう、代々木はとにかくトークが長かった。
昭仁さんのネックレスとイヤモニが絡まり、それを外すのにも時間かかってたし・・・その間、時間つなぎに外してくれてるスタッフをいじり倒してましたが(笑)
昭仁さん「何歳なん?・・・彼女おるん?・・・お前も彼女とこんな風に絡まりあっとる
      ん?」
・・・エロジジイ満開ですなw
そして、スタッフからのサプライズもありーので、ライヴも少し長く感じたけど、そのほうがお得よねぇ♪
なんて思ってたら友達が
「3時間45分!?」
って何が?って聞いたら
「今、8時15分」
・・・えっ?はちじじゅうごふん?
えーっと、今日は開演が4時半だから多く見積もって7時には終わるとしたら8時半頃の新幹線だわねと思い、8:37の新幹線予約しましたけど?
(計算中)・・・間に合わへんやーんΣ( ̄Д ̄;)がーんっ!
急いで会場出まして、最終より一つ前の新幹線に乗ることが出来ましたが、もっと早く帰れるつもりだったのになぁ。。。

あ、そうそう、メンバー紹介のMCでの晴一さんの言葉がよかったなぁー。
「ミュージシャンの仕事って、実はすごい受身で。。。家で曲書いたり歌詞書いたりして、そこに一生懸命気持ちを込めて『誰か聞いてくれないかなぁ』って思いながら、誰が受け取ってくれるのかもわからない手紙を、宛先を書かずにそのままポストに投函するようなもんなんよ。そして受取る側の君らんところには、毎日ラジオじゃったりーTVやネットじゃったりーコンビニの有線じゃったりー・・・いろんなところからそういうたくさんのミュージシャンからの手紙が届いとる。わしらの手紙は、そういうたくさんの手紙の中で埋もれがちになってしまっとると思うんよ。
でも君らは、わしらの手紙を見つけてくれて、開けてくれて読んでくれて・・・。だから、今日ここに来てくれたんだと思います。
誰が受け取ってくれるかわからん、でも誰かに届いてほしいと思って気持ちをを込めて書いた手紙が、こうやってみんながライヴに来てくれて、盛り上がってくれて、いい顔してくれとるのを見ると『みんなの所にちゃんと届いたんだなぁ』ってすごく嬉しいです!! わしらをステージに立たせてくれるのは確実に君らのおかげだし、10年間やってきたってことを誇らしく言えるのは、君らがわしらの10年に参加してくれたからなんよね。
10年前から応援してくれとる人も、最近応援してくれるようになった人も、わしらの10年にみんなが参加してくれて、そこに意味をくれたから・・・10年やってきたことをわしらが誇れるのは、みんながおってくれるからです!本当にありがとう!!
いつか、つらい時に涙を流せなかったけど、ポルノの曲を聴いたら涙が流せたとか、楽しい思い出を思い出すきっかけになったとか、ほんのちょっとしたことでいいんよ。みんなにとっても、ポルノがいたから良かった、みんなの生活がちょっと楽しくなった、そういう風に思ってもらえるようになりたいです!がんばります!!」

ってのがね、あたしがHP作って作品UPしてることに重なってジーンときたわけなのです。
なので、今回はレポは書かなくていいかなーって思ってたのに書いてしまいましたとさ、あー長文けっこう大変やった(笑)これでもだいぶ端折ってるつもりだけどねw

img817.jpg
posted by もえ at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

週末の予定は?

と、ラジオのCMで問いかけられて思わず
「終末はコンフィデンスソングスです♪」
とラジオに向かって答えたもえです。
そう、今週末から始まりますから。
今回もぜんっぜんチケットが取れずに「もう、無理せずに取れたところだけでいいや」なんて思いながらいざあさって参戦したらもうニシエヒガシエ必死で猛ダッシュなんでしょうねw

各地でお会いする皆様、今ツアーもよろしくお願いいたします<(_ _)>

ik08081225.JPG
posted by もえ at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

整理番号


明日19日はたまたま何も予定もなくボーっと過ごすつもりでした。
1週間くらい前に、19日に収録があるとのことで
「おー☆たまたま休みやし観覧行けたらいいなー」
って思い、12日必着という締切ギリギリに応募ハガキ出してみた。
17日、友達から
「当選ハガキ来たよ〜一緒に行こう♪」
とメール!
やったね!当選したんや〜すごーい!行く行く!(*´∇`*)

収録東京やし遠いからあかんのかな・・・でも、関西やからハガキが一日遅れて到着するかも・・・
なーんてほんの淡ぁい期待を持ちつつ母に
「19日東京行ってくるわー、友達が当選してん。私も送ってんけどなー・・・もしかしたら明日ハガキ到着したりして(笑)」
なんて話しておりました。

今日、昼ごろ母からメールが。
「19日のハガキ 今 届きましたよー」
とのこと。
え?まぢで?でも母のことですから油断は大敵です。
急いでTEL。
もえ「ほんまにハガキ届いたん?」
母「あんたがはがき届くかも知れんって言ってたからメールしたほうがいいと思って」
もえ「うんうんありがと。それでそのハガキは番組観覧の?」
母「・・・NTVみゅーじっくら?ろ?・・・なんか書いてあるわ」
もえ「(^-^;ありがとう、それで充分わかりますわ。それで、赤色で手書きで数字書いてあると思うねんけど・・・」
母「“2”・・・って書いてあるから2人行けるんちゃう?」

もえ「(゜∇゜ ;)エッ!?“2”!?間違いなく!?赤い数字で手書きで!?」

かぁさん、あたしゃその瞬間から手の震えがしばらく止まりませんでした。
かぁさん、もしかしたらこの先5年分くらいの運を使い果たしてしまったのでしょうか?
かぁさん、産んでくれてありがとう。
かぁさん・・・それは整理番号でございます(*/∇\*)キャ

ik08060816.JPG
posted by もえ at 00:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

CDTVスペシャル!15周年プレミアライブ


わずか数曲の為に遠征するのもどうかな・・・でも、この日はちょうど予定が空いてるなー・・・ここなら妹ん家から近いなぁ・・・終わんの遅くても帰れるなぁ・・・
(TEL)プルルルル・・・
もえ「行く?」
妹「行く!」
もえ「いや、当たるかわからんで」
そんな感じで応募したけど当選するとは思わんかったw
ってなわけで、行ってまいりました。
でも、「メインスタンド」って書いてあるしスタンドの後ろの方でアーティストも豆粒か米粒かってくらいなんやろうなーって思ってたら、アリーナに簡易的に作られたスタンドでステージとトーク席めちゃめちゃ近いし♪
ギターの弦が6本あるのがわかるくらい>何基準?

ただし!
司会の恵さんの横に座る人はばっちし真正面に見えるのに、その隣に座る人がカメラがぢゃまで見えない( ̄Д ̄;;
だから桜井さんはばっちし見えたけどJENさんが見えないw>打撃
そして昭仁さんはばっちしみえたけど晴一さんが見えないww>大打撃
ま、家帰ってTV見るからいいけどね。

サザンも4曲目に桑田さんがズラ被った瞬間、夢人島フェスの記憶が蘇ってきたわ。あん時は確かうなぎだったような・・・今回は逆さにしたピーマンw
しかもまたもやおもっきり放送禁止用語(爆
サザンのサポメンがミスチルやポルノのサポメンだったりして「繋がってるなー」って嬉しかったりして。
そう言えば今回の出演者もサザン、福山さん、ミスチル、GLAY、ポルノと夢人島メンバー盛りだくさんではないか♪

福山さんの時の会場の声援は異常やったね。
目線が配られた席周辺から黄色い声援飛ぶ飛ぶ。
収拾つかなくなった福山さん、天を仰ぎ両手を広げてすべてを受け入れるあのポージングは福山さんだから許されるポージングかと思われ。
もしくはミッチー王子かヒムロックか。

TV放送なんでもちろんたくさんカメラがある中、クレーンに吊るされた無人カメラが頭スレスレに通過・・・と思ったら戻ってきてめっちゃ近くで停止・・・と思ったら首をかしげるように傾いたり、なんか機械なのに意思があるみたいで面白いなーって( ・_・)ジーっとカメラ見ながら同じように傾いたりしてて、ふとそのクレーンをたどって下を見ると操作してるおっさんカメラマンさんがこっち見ながらニヤニヤしてるではないかっ!
・・・完全にもて遊ばれておりました(-_-;)

おおとりのあゆが終わって進行係の人があゆにはけるように指示したけど何やらその場で交渉の上、エンディングもそのまま残る事になりましたね。
あれは何で?
歌詞を間違えた事を謝りたかったのか?
最後まで残ってくれたお客さんへのサービスか?
なんかわかんないけど、とにかくあゆかっこよかった(*´∇`*)

収録終わってケータイチェックすると、行く事を告げてない友達から「映ってたよ」ってメールが!
演奏中に我を忘れてはしゃいでる時ではなく、GETした銀テープを巻き取ってるのとカメラに気づいて手を振ろうとしてるところだったようでよかった(´▽`) ホッ

08.09.24a&r 019.jpg
posted by もえ at 00:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

横浜・淡路ロマンスポルノ'08 〜10イヤーズ ギフト〜


開演前の客席いじりは相変わらず面白かったです、お客さんもノリのいい人ばかりでお尻振ったり悩殺ポーズしたりエアギターしたり・・・仕込まれたちょっとしたお芝居がこれまた面白かったし(笑)

M1 ライオン
  ライヴで聴きたいと思っていた曲♪やっぱかっこいい☆
M2 痛い立ち位置
  これも初生。ライヴ映えする曲ですねー。
M3 ヒトリノ夜
M4 ポストマン
MC

  気合を伝える2人。晴一さんはコール&レスポンスがお気に入りのようで淡路2日目では
  晴一さん「浮かれ気分で・・・」
  客席  「ロックンロール!」
  晴一さん「淡路島でも・・・」
  客席  「ロックンロール!」
  晴一さん「雨にも負けず・・・」
  客席  「ロックンロール!」
  晴一さん「君と僕とで・・・」
  客席  「ロックンロール!」
  晴一さん「(笑)センキュッ!」

M5 ベアーズ 9thライヴサーキット「ポルノグラフィティがやってきた」
M6 グラヴィティ 8thライヴサーキット「OPEN MUSIC CABINET」

  この曲をまた生で聞けるなんて(T.T)しかも今回は最後の「私はここに」も原曲通りの高いキーで歌い上げてくれました(*´∇`*)
M7 We Love Us 7thライヴサーキット「SWITCH」
M8 愛が呼ぶほうへ 6thライヴサーキット「74ers」
M9 幸せについて本気出して考えてみた 5thライヴサーキット「BITTER SWEET MUSIC BIZ」
 
  "愛が呼ぶほうへ"の余韻に浸る間もなくこの曲のテンションまで持って行く気持ちの切り替えがなかなか大変だった( ̄Д ̄;;
MC
  淡路公演では昭仁さん、晴一さんに近づきながらひたすら島の素晴らしさをアピール←因島出身
  あまりの熱心さに晴一さん「いや、そりゃわかるけど何でお前がそんなに熱く語ってるんかがわからん!しかも近い近いっw」
M10横浜リリー(横浜公演) 農夫と赤いスカーフ(淡路公演)
MC〜BUTTERFLY ROADα
M11 アゲハ蝶
BUTTERFLY ROADβ 〜MC
M12 カルマの坂

  ヤヴァかった!この曲もいつか生で聞きたいと思ってたけどこんなに早く叶うなんて☆ミ
  ハマるきっかけになった1曲でもありますから(*´∇`*)
  この詩の世界観がたまらなく壮大で切なくて好きだわ。
M13 ヴォイス 4thライヴサーキット「Cupid」
  歌詞がじんと来る曲が続きます・・・横浜公演2日目ではついにボーカルのマイクが水没!マイク交換の間、会場のお客さんが大合唱してちょっと感動した(T.T)
MC
M14 Report21 3rdライヴサーキット「ジャパンツアー」
M15 ミュージック・アワー 2ndライヴサーキット「D4-33-4」
M16 Heart Beat 1stライヴサーキット「Tour 08452 〜Welcome to my heart〜」
MC
M17 リンク
M18 メリッサ

  横浜2日目、ギタートラブル(?)でソロが弾けなくて「あー、わしメリッサのギターソロ弾けんのに・・・今度また聴きに来て♪」と悔しがってたり(笑)
M19 稲妻サンダー99
  この曲、CDで聞いた時ピンとこなかったけどライヴで初めてこの曲の楽しさとギターのカッコよさを知ったわ。
  「叫ぶ言葉は“ジャパン”。意味は深く考えないで」(笑)
  “ジャパーン”と叫ぶだけでなんだか楽しい♪“ジャパーン”に合わせてタオルを上にほり投げるともっと楽しい♪
  そう言えば、淡路では昭仁さんの投げたタオルが手に触れたのに、後ろの人にギュンと持っていかれてしまったw・・・ま、いいんですけどね。
M20 ハネウマライダー
MC
M21 ギフト

  この曲の時にスクリーンサイドの電光掲示板みたいなところに歌詞の単語が出て来るんだけど淡路2日目だっけかな?歌詞が全然間違ってて晴一さんがギター弾きながら「わし、そんな詩書いたっけな?」みたいな感じで後ろ向いて電光掲示板確かめてたもんね(笑)

ENCORE
MC 

  横浜2日目では昭仁さん「アンコールありがとう!みんな帰ってて出てきても誰もおらんかったらどうしようかと思っとった、残ってくれてありがとう!後ろにはけたらヘアメイクさんに土下座されそうな勢いで“帽子被るかタオル巻いてください!”って言われたけどこのまま行きます(笑)」
EN1 Love,too Death,too
MC
EN2 アポロ
EN3 Please say yes,yes,yes

  この曲で盛り上がり、出し切って、サポメンも後ろにはけて行って「あー後は生声挨拶で終わりかー」と思いきや・・・
EN4 ダイアリー08/06/09
  晴一さんのアコギ1本で二人だけでラスト1曲。10年目に向けての決意表明的な曲です。
  横浜2日目では昭仁さんの長い喋りに晴一さん「ギターが(ダメになる)・・・はよぅせぃ!」とつっこみ。
    

横浜2日目は私の中でも忘れられないライヴになりました。
なんせカバン水没ですからw
それでもあんなゲリラ豪雨・豪雷の中、最後までライヴをやり遂げてくれて感謝感謝です。
新潟で公演中止を食らった私が「あ・・・これは中止になるな」と思うほど・・・だって、新潟では雨雲通過してったけど横浜はライヴ終わるまで雨雲停滞してたからね。
今までの人生であんなに雨に打たれたこともないし、あんなに稲光を見たこともないわ!
あまりにも凄すぎてちょっと「綺麗〜」って思っちゃった、このあたしが。HPの嫌いな物の中に雷と書いてるこのあたしがっ。
スクリーンに映る二人の後ろに稲光がドッカンドッカン落ちてるの見ると「演出?」って思えるほどカッコよかったりしてw
ライヴはこれまでを遡って演奏。ツアータイトルが書いてある曲は、そのツアーの本編で最後に演奏した曲。
終わった後もこうやって続いて行くというコンセプトだったような気がする。

淡路2日目での最初のMCで晴一さん
「こんなだだっ広いところにバカでかいセット作ったりして、遠いところからこうやってみんな集まって・・・演奏してるワシらも含めてみんな(人差し指をこめかみに当てて)ココ・・・ヤヴァいんぢゃない?( ̄ー ̄)ゞ」
そして、最後のMCでは
「このバカでかいセットもライヴが終わったら撤去されて、明日には何事もなかったかのようにこの広ーい芝生の上を子供らがはしゃぎながら走り回ったりしてる。そう考えると、このセットとかやってることとかって一見無意味なんだよね・・・でも、そんな無意味に思えることに意味を持たせるのは自分自身なんよね。自分達が楽しんでいい思い出に出来たら、それはそれで大きな意味を持つことになる。だからみんな、思いっきり楽しんでいい思い出にしましょう!」
みたいなこと話してくれた。
ほんと、そう思う。
ライヴはDVDには収録できないその時の空気、雰囲気、MC一言一句、熱、感動、終演後の心地よい疲労感がある。
それを楽しめるのはその時一瞬一瞬だから大切にしたい。

今回気持ちいいなーと感じたのは淡路1日目、終わって気が付けば花道から3列目くらいにいたんですが、花道前の柵にいた人が「みなさん荷物渡すんで取りに来て下さーい」と言った後柵の向こうにみんなが置いてた荷物をせっせと取り上げては「オレンジのカバンの人ー」「二つのカバン一緒にしてる人ー」と声をかけては渡してあげてました。
自分のカバンだけ取って終わりではなく、そうやって声をかけてあげてるのってすごいなー、えらいなー、気持ちいいなーって思いました(*´∇`*)

ライヴだけではなく他の事に関しても、しんどいことや辛い事や悲しいことショックな事・・・自分自身の捉え方や考え方でずいぶん変わるもんだと思います。
だからなるべく前向きに、できるだけ前向きに物事を考えていけるようになれたらいいなーと思っております。

そんな大切な事をあらためて考えさせてくれた晴一さんのBDということで、ケーキを買いにお気に入りのお店へ♪>ただ食べたかっただけでは?という説もあり
ジーッ (@ ̄_ ̄) ・・・・・とケーキを選んで栗いものモンブランと白桃ショートといちごのロールとマロン(モンブラン)を梱包してもらってると、後ろから初老の男性が入って来てショーケースとにらめっこ。とりあえず白桃ショート5個注文後、店員さんに「お勧めはどれですか?」と質問。
店員さんは「そうですねー、いちごのロールがお勧めですけど白桃と同じような感じになっちゃいますね・・・あとはマロンとか」
その瞬間思わず「私もマロンお勧めです♪」って口出してもーたw
したら初老の男性「じゃぁマロン5個で。このお嬢さんも勧めてくれたから」
店員さんにも「いつも来ていただいてるんですか?ありがとうございます(*^^)」と言われてしまった。

・・・え?明日撮影なのにケーキ4個も食ったのか・・・って?
栗いものモンブランと白桃ショートが遅めの昼ご飯でいちごのロールとマロン(モンブラン)が早めの晩ご飯です( ̄▽ ̄) ニヤ

08.04.27-1 091.jpg
posted by もえ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

9月7日も忘れない〜失ったものが多すぎての巻〜


軽い肩こりなら治るんちゃうか?ってくらい存在感たっぷりの雨に長時間打たれ、風邪引くと思いきや全然元気だった次の日。
Yちゃんは大阪へ、私は横浜へ。
大阪の天気予報はくもり→晴れ。
横浜の天気予報はくもり→雨。
新幹線が2階建ての車両があることにテンション上がり、高いとこ好きな私ははりきって2階に上がり一番後ろに座って後ろに人おらんから心置きなくリクライニングできるぜいぇーい・・・って思ったらリクライニングバーないしw
しかもよくみたら3列シート連なってるし(ノ゜凵K)ノびっくり!!
そうなん・・・だったら1階にしときゃよかったか。まいっか。
東京に着いた頃、Yちゃんから「新潟バリに降ってるしΣ( ̄Д ̄;)がーんっ!」というメールがw
どんだけ?
東京はいい天気ですよ〜ふふふ〜ん♪
横浜に着いてもしばらくはいい天気でしたよ〜。
向こうの方に厚ーい雲は確認しておりましたけどね。
ライヴが始まって5曲目辺りからポツポツきまして。
急いでカッパ着てビニール袋にカバン入れて座席の下に置いて雨対策完璧☆
見る見るうちに前日を彷彿させる様な雨脚&落雷。
いや、これは結果的に長岡よりすごかったかも!
赤い稲光が何本も地上に向かって走る走る。
光って2秒後に地響きするする。
もしかしてまた中止?もう嫌やーって思ってたけど
「まだまだいくよ!」
と雨でずぶ濡れになっても頑張ってくれました(*´∇`*)
ボーカルマイクが途中で壊れたとたん、みんなで合唱してフォローしたり(感動)ギタートラブルでソロが弾けなくて「あー、わし○○(曲名)のギターソロ弾けんのに・・・」と悔しがってたり(笑)
雷なんて昔は布団に包まって目をつぶり耳を塞いでへそを隠してたのに、それを野外で見てる自分がすごいなーって思う。
人って強くなれるのよヽ( ´ー`)ノフッ
落雷もスクリーンを通してみると、かっこいい演出にも見えてきたりして。

でも中止にはならず最後までライヴを楽しめたのでよかった♪
これなら長岡も出来たんではないか?なんて思ったりもするけど。

あ、そうそう。私に起こった最悪な事態。
それはライヴ半ば、雨も佳境に入ってきた頃、こりゃたまらんわと私の隣の人が屋根のあるところに非難したそうだったので通路によけてあげて、席に戻ろうとしたその時!
!?
下に置いてる荷物が膨らんでる・・・
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
それはまるで縁日の金魚すくいのあとにもらえる袋のように水がたっぷり入っている。
そして荷物がどっぷり浸っているΣ(- -ノ)ノ エェ!?
カバン、水没ですよ。
ケータイだけでなくカバンごと丸ごとですよ。
慌てて水を流し、とりあえずケータイ取り出して見る。
電源長押しーーーーーーーーーーーー無反応ーーーーーーーーーーよね。
とりあえずポッケに非難させる。
ライヴ中もカバンの中について本気出して考えてみた。
えぇ、荷物の置き方が悪かったです。
袋の口を結ばずに海苔巻きもしくはロールケーキののようにクルンとして袋の口を階段の上側に向けて置いちゃったのよね。。。上側から滝のような雨水が流れてくることなんて想像も出来ず。
財布、定期入れ、化粧ポーチ、あ・・・DAPも死んでるやろうな( -_-)フッ
とりあえずライヴ終わってから考えよう>切替早っ
今は楽しまなきゃもったいない(≧д≦)
昨日の分も暴れなくてはw

ってなわけでライヴ後、2時間ほどトイレに篭り懸命な処置をしたにもかかわらず、未だにケータイ電源入らず。
ICチップを抜き取り、別のケータイに差し込んだら電源はつくけどデータがないのよねー(T.T)
アドレス控えてないし・・・サーバー保管してるとしても1年前くらいからデータ更新した覚えがないから大部分の人が残ってないかも(_ _。)・・・シュン
とりあえず、近々ケータイショップ行って確認してみます。
ケータイが先か?財布が先か?(現在、巾着袋にお金入れております(*≧m≦*)ププッ)

08.08.10a&r 001.jpg
08.08.10a&r 003.jpg
もはや、ボタンが出来ないほどぐにょぐにょです。
写真では分かりにくいですが、現物見たらもう笑うしかないです。
posted by もえ at 00:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

9月6日を忘れない〜ここまで来てぇ!?の巻〜


夜行バスに約8時間揺られはるばる長岡まで行き、朝からシャトルバスに並んで開場前の会場でも暑い中並び、日焼けと眠気と戦い、何組かのアーティストの演奏を楽しみ、さてこれからフェスも後半戦!・・・って時に・・・

雨||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||
しかも土砂降り。
そして落雷。
ひじょーに恐ろしいくらい落雷。

恐れていた「公演中止」の言葉・・・
う・・・そやろ・・・?
ここまで来て?
ここ長岡まで来て?
ここまで演奏が終わってあと何組かなのに?
一目も見れず?
文字通り呆然と立ち尽くすYちゃんと私。
会場の水かさははくるぶしの上にまで登りつつある。
帰りのバスの列は長すぎて、あんだけ暑かったのに降りしきる雨が楽しみにしてた心と体温を奪っていく。。。寒い{{(T-T)}}
左ふともも辺りに草が入っているような違和感を感じ、その草が草ではありえないような移動をし、足を振り払って見ると変な虫が(ノ゜凵K)ノびっくり!!
Yちゃん曰く「ヤゴ」らしいです。
私、ヤゴ産んぢゃいました>違

帰り、もし出演してたら歌っていたであろう曲名を聞いてのけぞる。
ミスチルの前に出るはずだったシークレットゲストが誰だったかを知ってさらにのけぞる。((“o(>ω<)o”))クヤシイー!!

ホテルに戻っても「・・・何しに来たんやろ?」って疑問しか口を出てこない。
「こう・・・何やろ?・・・何とも言えない感じ、達成感が全くないしやり遂げてもないし・・・この気持ちを言葉にすると・・・」
そして、二人の口から同じ言葉が!

「虚無感」

そう、まさにそれ。心にぽっかり穴が空いて何もない感じ。
だって、まだ始まってないのに終わっちゃったんだもん。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!!
ほんま、泣きそうになりました。
そんなわけで「羞恥心」「悲壮感」に続いて「虚無感」デビューします>しません!

ねぇ、Yちゃん。
もっといろいろ思ったよね。
ブログに詳細を書こうとは思ってたんだけど。。。
私、次の日この出来事を細かく書く元気がなくなるほどさらに最悪の事態が発生したの。

rin08042716.jpg
posted by もえ at 22:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

LuckyRaccoon Night vol.2〜未完成レポ〜


渋谷・大阪搭乗してきました☆
体中が痛いです・・・膝とあばら骨が打撲したような痛み。
相変わらずこのイベントは文章で書き表すことがむづかしいです。
ってかセットリストてきとーに拾ってまいりましたw
桜井さん&KANちゃん贔屓なのは相変わらず許してくださいましm(_ _"m)ペコリ

☆ヨースケ@HOME
オープニングアクトとして登場。その名の通りアットホームな雰囲気で大阪のお客さんの問いかけにもニコニコ答えてはりました。
トータスさんに作ってもらったハーモニカと清志郎さんにもらったドリンクボトルは羨ましい限りでした。

☆二丁拳銃
ネタは渋谷の方が好きだったかも。大阪では阪神戦の話をしてしまったばかりに出てくるたびにお客さんに経過を聞かれておりました(笑)

☆キャプテンストライダム(渋谷のみ)
一曲目はウルフルズの「バンザイ」でがっちりつかんでおりました。
風船ガムはFMでよくかかってていいなーって思ってた曲なので演ってくれてよかったです。
・バンザイ (ウルフルズのカバー)
・風船ガム
・チェリーボーイ
・キミトベ
・マウンテン・ア・ゴーゴー


☆TRICERATOPS
ぢつは初期の頃からくにゃっとひん曲がる曲調が好きでよく聴いてたので、新曲が聴けたのは嬉しかったです&KANちゃんのカバーで私の心をがっちりつかんでおりました。
・Groove Walk
・Fall Again
・プロポーズ (KANちゃんのカバー)
・トランスフォーマー
・FUTURE FOLDER
・Raspberry


☆パイロットとスチュワーデス
・・・確かパイロットとスチュワーデスですよね?
"チーフパーサ""機長"と名乗ってますよね?
KANちゃん(以下チーパー)登場。黒いドレスに赤いショールを巻き、赤いバラの髪飾り、おっきめのイヤリング・・・
桜井さん(以下機長)登場。。。と、闘牛士?
闘牛士が被りそうな黒い帽子・明るめの紫色にド派手な金の刺繍が施されていてる服・明るめの紫色のマント・・・明らかに機長ではないような( ̄Д ̄;;
でも、かっこいい(〃∇〃) てれっ☆
これはスパニッシュなイメージなんでしょうか?でも何故?
・My Way
チーパーのリクエストにより機長熱唱。渋谷では機長の視線が動くたびにその視線の先から黄色い声援が。
機長は間奏でマントを脱ぎ目の前でヒラヒラグルングルンして楽しそうでした♪
そして機長がチーパーの曲を、チーパーが機長の曲を互いに歌い合う。
「なぜなら私たち・・・機長と・・・チーフパーサー・・・なんですが何か?オーレ!(←片手の手のひらを内側に向けて頭上高く掲げる。そしてゆっくり下ろしていく。スペインだから?)」と決め台詞がちょいパワーアップしてました。
・50年後
・抱きしめたい
・いつでも微笑みを

二人でハンドベル演奏と口笛(全員参加)のみで歌うという試み。
チーパー「知ってる人もいるでしょうけど、知らない人も簡単なんで覚えて参加してください、わたくしが見本を見せます・・・ワン・トゥ・・・」
ふっふーふっふふ・・・(音が出ずに息が漏れてるだけw)”
それを2回ほど繰り返しておりました(笑)
ちなみに私もチーパーレベルで口笛吹けません。
大阪ではトークの途中で機長が前の方のお客さんを指差しながら笑い出す。
機長「この辺のお客さん、みんな上向きで口をパクパクさせて・・・鯉みたい(笑)」そして鯉のまねw
チーパー「そう言えば、先程(鯉に)エサやってる人いてましたね♪」
機長、笑いながらトータスさんのマシュマロ投げのまねww
確かに前方はギュウギュウで酸素不足でそりゃー鯉にもなりますよ。
・弾かな語り
とあるミュージシャンの物語でして
ツアー中に知り合った女の子
本名は知らないけど源氏名は知ってる・・・・w
で、その子の家に呼ばれるわけですよ
それはもう何かを期待して行くわけですよ
そしたらその子に「何か歌って〜♪」って言われるんです
でも、その部屋には楽器も何もないんです
それでも歌って”何とか”出来るなら・・・
そんな美しい恋の歌です
今回は渋谷では「レミオロメンの実話」大阪では「トライセラの和田君の実話」ということになってたような気がします。渋谷では私の後ろで「レミオの・・・そうなんだ〜」って本気でショック受けてましたけど「いや、違うから」って言えないほど後ろ向けない状態でした。
今回は
♪何か歌ってよ
のところでちょっとなよっとした感じで歌い
♪胸はドキドキ〜 喉はカラカラ〜
のところで地団駄のような振り付けが付け加えられてました。
・永遠
(*/∇\*)キャーこの曲は若かりし頃めっちゃめちゃ好きで、それを機長が歌ってくれるなんて♪
チーパーの「楽しい時間はあっという間に過ぎ・・・」というコメントから機長のコメント「・・・今日の出会いが永遠に残・・・残っていいのかな(苦笑)」そして歌へとつながるわけですが、大阪では機長、コメントで噛むわ(名残惜しいを"なぐり惜しい"となw)歌い出し♪もし僕が君#’%&・・・で喉が絡んで演奏中止・チーパーの「楽しい時間は・・・」のコメントからやり直すわ、二度おいしい思いをしました(笑)

☆トータス松本 with John.B's Blues Hearts Club Band+菅原龍平(Milco)
大阪ではパイスチュの前にトータスさんでした。
超アフロなトータスさん登場、60年代か70年代辺りを意識したような衣装。
・洋楽2曲
・・・ごめんなさい、曲名わかりませぬ。
上記でネタバレしたとおり、2曲目の人の声か風貌を似せるためなんでしょうね〜ポケットからマシュマロを取り出しほおばるほおばるw
ほおばったまま歌う歌う。
そしてたまに会場にマシュマロ投げる投げる。
みんな手ぇ伸ばす伸ばす。
歌った後一言「あー、お腹一杯(笑)」
・時の過ぎゆくままに (沢田研二さんのカバー)
これは渋谷のみでした
・DOWNTOWN(vo.菅原龍平) (シュガーベイブのカバー)
・恋するカレン (vo.菅原龍平) (大滝詠一さんのカバー)
・ダンシングオールナイト  (もんた&ブラザーズのカバー)
・また逢う日まで      (尾崎喜代彦さんのカバー)

トータスさんと龍平さんがボーカル代わる時の「お願いしまぁす♪」「失礼しまぁす♪」の掛け合いが面白かった。。。文章でイントネーションが伝えられないのが残念です。
全体的にかっこよかったんですが、ダンシングオールナイトを歌うトータスさんは格別にかっこよかったぁ(*´ -`)

☆忌野清志郎 & NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS(大阪のみ)
ド派手な緑色の衣装にキラキラのマントを羽織って付き人を連れて登場。フィルムカメラがそのうちなくなっていくので、知り合いのカメラマンさんから展示会やるので何でもいいから撮ってきて欲しいと頼まれているらしく、会場をパシャパシャ撮ってました。しばらく撮った後にカメラの後ろをパカッ・・・後ろのテーブルか背広のポッケからフィルムを取り出してIN・・・って今までフィルム入ってなかったんかーーーいヾ(-д-;)
そして
「36枚撮り〜」(36は多分アホになってたような・・・世界のナベアツ??)
・JUMP
・明日なき世界

歌詞がずんと伝わってきました、清志郎さんのフルートが銃に見えてきました。
・デイドリームビリーバー
・上を向いて歩こう
・ダンスミュージック☆あいつ

「今日は彼女を連れて来ました」そして出てきたのはなんと大竹しのぶさん!とってもかわいかった(*´∇`*)
・キモちE
・Baby 何もかも

この曲の時だったと思うんですけど、何度も曲が終わりかけて付き人がマント持ってきて清志郎さんの肩にかけて帰りかけてまた歌って・・・と繰り返し、しまいにはキラキラの布団とキラキラの枕まで出てきて寝ちゃって・・・最後にはイリュージョンまで果たしておりました。メチャ楽しい♪
・雨上がりの夜空に
盛り上がらんわけがないやん!!

MCでは
清志郎さん「ごきげんだぜベイベー!」
会場「イエーイ!」
清志郎さん「大阪ベイベー!」
会場「イエーイ!!」
清志郎さん「おどうきんベイベー!」
会場「・・・?」
ギターの人が清志郎さんに耳うち
清志郎さん「みどうすじベイベー!」
会場「(爆笑)」
なるほど、御堂筋(おどうきん)ね(*≧m≦*)ププッ

アンコールは全員集合で
・ええねん(東京)
ジャンプしました、飛び跳ねまくりました・・・ってか周りの動きに合わせないと体が痛いくらいきゅーきゅーだったもんで。
一人一人ええねんを2回りくらいしましたが、私的にツボだったのはたぶんトライセラのドラムの人だったと思うんですが(違ったらすみません)
1回り目
♪マクドナルドがえぇねん
2回り目
♪マックシェイクもえぇねん
どんだけ好きやねん(笑)私も好きですがw
機長の1回り目が聞き取れませんでしたが2回り目は
♪こんな衣装でえぇねん
チーパーは
♪ブラジャー付けてもえぇねん
そして二丁拳銃に「ブラジャーつけたらあかんあかん」ってつっこまれてました。
・Rock Me Baby(大阪)
アンコール前、全員が集まりつつあるその時、
清志郎さん♪信じることさ〜
会場 !?
全員で♪必ず最後に愛は勝つぅ〜
清志郎さん、粋だねぇ(*´∇`*)
もはや雨上がりの〜で燃え尽きていた私は♪Oh Yeah All Rightのところについていくのでいっぱいいっぱいでした。

こ、こんな感じで伝わりますか?
まぁ、人に伝えると言うよりかは自己満足な記録だと思っていただければ(^^;;

あそうそう、ちなみに大阪公演で結構大事にしてたブレスレットがブチッとちぎれてまして(ライヴ途中に気がつくが探しようもない)
ライヴ終わって戦友に見つけてもらったけどこんな姿に・・・
余談ですが、このブレスレットに込められた意味って確か
”永遠の愛をもたらす”
的な感じだったような・・・
2008.03.25a&r 001.jpg
あたしの永遠の愛が( ̄▽ ̄;)!!ガーン
ま、私の人生そんなもんです┐( ̄ヘ ̄)┌
前方はそれだけもみくちゃなのです。
「ライヴ会場は戦場だー(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!」と改めて思ったのです。

*このレポに間違いあればこっそり教えていただければこっそり編集します。
 追加ネタもあればこっそり追加します。

posted by もえ at 18:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

KAN BAND LIVE TOUR 2008【NO IDEA】ライヴレポ


http://www.kimurakan.com/column/index.php NO.149
ライヴレポ、私が書くよりご本人様手記の方がより臨場感溢れてるのでこちらこそさらっと振りかぶってお送りいたします。

Opening:Sco Sco Sco Sco Scottish
  オープニングの曲がまさか偽ツアータイトルだったとは・・・オシャレだと思いました。
01. IDEA / IDEAS (07)
  IDEA、神戸公演ではまさかの歌とび・・・間奏中に見本のような綺麗な土下座披露(笑)
02. Close To Me / Gleam & Squeeze (01)

03. サンクト・ペテルブルグ / TIGERSONGWRITER (98)・IDEAS (07)
04. Happy Time Happy Song / KREMLINMAN (99) ・IDEAS (07)
05. 秋、多摩川にて / 弱い男の固い意志 (93)
  この曲、やっぱいいですね〜美しいメロディーラインに日常の出来事をのせて・・・風景がふっと思い浮かぶいい歌です。

06. 彼女はきっとまた / 遥かなるまわり道の向こうで (06)
07. まゆみ / TOKYOMAN (93) ・IDEAS (07)
08. 世界でいちばん好きな人 / 遥かなるまわり道の向こうで (06) ・IDEAS (07)
  (KANちゃん曰く"世界で一番すっきりした人")
09. 何の変哲もないLove Song (弾き語り) / 何の変哲もないLove Songs (05)
  まゆみ・世界で〜・何の〜この3連ちゃんは聞かせてくれましたね♪特に何の〜は「きゃぁー♪」ってなって鳥肌立ちました。

10. 星屑の帰り道 (Unplugged) / 東雲 (94)・IDEAS (07)
11. 言えずのI Love You (Unplugged) / Girl To Love (88)・IDEAS (07)

12. Cover Girl / 弱い男の固い意志 (93)
13. 僕のGenuine Kiss / NO-NO-YESMAN (87)
14. TOKYOMAN / TOKYOMAN (93)
15. 愛は勝つ / 野球選手が夢だった (90)・IDEAS (07)

  去年はたくさんの優秀アーティストの皆様と一緒する機会があってこの20年間ルックスだけで引っ張ってきたKANちゃんにとってとても影響をうけたらしいです。
  そして・・・デビュー曲!心を込めて歌います♪聴いてください♪(*≧m≦*)ププッ
* センチメンタル17歳 / 未収録 (95)
  KANちゃん、キモカワいすぎます♪ベースの西嶋さんの「ちがぁぁぁぁぁぁう!」のツッコミが冴え渡ります。いつかフルコーラス聞いてみたいもんです。
16. テレビの中に / テレビの中に (87)
17. West Home Town / 東雲 (94)
  ピアノを足で・お尻で・登って弾いたり視覚的似も楽しませてもらいました。

18. 僕の彼女はおりこうさん / ゆっくり風呂につかりたい (91)
  メンバーとその年齢紹介、西嶋さんの年齢にびっくり!さらに後日MEN'S5の方だったと知ってもっとびっくり&ちょっと納得w

19. すべての悲しみにさよならするために / 東雲 (94)
  えぇ歌ですわ〜(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)
  こうやって笑わせたと思ったらジーンとさせてくれるのでおなかいっぱいになってきます。

* スペイン国家 (Recorder Quintet)
  アンコール出てきたと思ったら5人で真面目にリコーダー演奏(*≧m≦*)ププッ

20. 適齢期Love Story 2008〜全曲つなげ / Girl To Love (88)
  この公演で演った曲をメドレーで繋げるという何ともエンターテナーな試み。一見の価値アリです。
  ♪わたしの〜おはかの〜ま〜えで〜・・・は面白すぎです(爆)
21. 50年後も (弾き語り) / KREMLINMAN (99) ・IDEAS (07)
  なるほど、IDEAではじまり50年後もで終わる、ある意味このツアー自体がベストアルバムな感じがしました。

そして終わりの影アナ、神戸公演では聞き逃してしまいましたが大阪追加公演ではばっちり聞いてまいりました。
「KAN バンドライブツアー2008 スコスコスコスコスコティッシュ(いやぁ〜ん、モーレツ)」でしたw


さて、この夏には【弾き語りばったり#7】が決定しております。「前回#5だったのにいつの間に#6したの?」って一瞬でも思ってしまった私はまだまだ修行が足りませんなぁ。
そうなの、5の次は7でそん次は11だったんだわ☆
そして#7でKANちゃんをつっつくための棒を探しにホームセンターへ行かなくてはと思う今日この頃なのでありますw

ichiro07110403.jpg
posted by もえ at 00:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

ポルノグラフィティ9thライヴサーキット ポルノグラフィティがやってきた ライヴレポ


セットリストは某所からいただいてまいりました。公演日によってセットリストを真逆から演奏していくという私的には新鮮な試みだったので覚えきれませんでしたので。
(3曲ほど違う曲演りましたけど)

☆ハウスA☆               ☆ハウスB☆
ロックバンドがやってきた (英語Ver.)  ロックバンドがやってきた(英語Ver.)

Please say yes,yes,yes         ベアーズ    
メリッサ                   マシンガントーク
Light and Shadow             ハネウマライダー
リンク                     ROLL
 
ミュージック・アワー            ジョバイロ
ウォーカー                  パレット
農夫と赤いスカーフ            黄昏ロマンス
 
そらいろ                   モンスター
鉄槌                     空蝉
空蝉                     鉄槌

                       そらいろ
My 80's                   農夫と赤いスカーフ
ネオメロドラマティック          ウォーカー

ジョバイロ                 ミュージックアワー  
ROLL                      リンク
ハネウマライダー             Light and Shadow
マシンガントーク              メリッサ
ベアーズ                  Please say yes,yes,yes

-En-                    -En-
あなたがここにいたら          あなたがここにいたら
ジレンマ                   ジレンマ

ライヴハウスは近いですね♪気が付いたら前から5列目くらいのところにいて、ギターの傷やほくろの位置が確認できるくらいめちゃめちゃよく見えましたw
一曲づつ解説していくと長くなるので下記の大分公演にてさらっと振り被ってもらうことにしてピックアップしますと、Mアワーはイントロがアレンジされてて歌詞が始まるまで何の曲かわからんかったです。ホールツアーで通常アレンジに戻ってたけど。
鉄槌、このダークさがめちゃめちゃ好きな感じなんよね。しかも今回アレンジがライヴならではって感じで、ダークに落ちていくのとロック調の2パターンだと思ってたら演奏は毎回違うアレンジだったらしい。。。聞き分けれなかった私を許しておくれ(-_-;)
鯨もモンスターもポルノの曲ではないけど(関連してるけど)どちらも歌詞が素敵だし聴かせて貰いました。MY80'sは本間さんのはしゃぎっぷりに注目(笑)そして私はイントロと共にとり肌立ちましたよネオメロ!いつか生で聞きたいって思ってたのでめちゃ嬉しかったし♪ジョバイロもap bank fes'06以来だったし。
昭仁さんが大阪のMCでした仙台3日目くらいに見た夢の話はかなり面白かった!そりゃーいろんな地方でもするわなw
大阪最終日では根岸さんが豚まんでチョッピングしててすげーって思いました。

ライヴハウスツアーが終わってホールツアーは予定がなかなかつかなかったので諦めようとしたけど、どっからか"新曲を演る"と聞きつけて何とか都合をつけてファイナルの大分公演行ってまいりました♪
ライヴハウス公演では訳あって上手側にばかりいたのですが、今回は下手側からの参戦で新鮮な感じがしました。

☆ホールB(大分)☆
ロックバンドがやってきた (英語Ver.)

ベアーズ
マシンガントーク
ハネウマライダー
ROLL

ホール
パレット
黄昏ロマンス
あなたがここにいたら

空蝉
鉄槌

そらいろ
農夫と赤いスカーフ
ウォーカー

ミュージックアワー
リンク
Light and Shadow
メリッサ
Please say yes,yes,yes

-En-
ギフト
Century Lovers
ジレンマ

開演前に隣の席の方が話しかけてきてくれて、二人で盛り上がりました☆
何と、宿泊先まで一緒で部屋の階まで一緒でした(笑)
ベアーズで飛び跳ね、マシンガンで心置きなくモンキーダンスをし、ハネウマでタオル回し終えた辺りですでに足がプルプルしておりました>運動不足
ROLLは歌詞を噛み締めながら聞き、初めて生ホールが聞けて嬉しくて、パレットは♪チュ〜ルッチュッチュチュッチュッチュ・・・チュ〜ルッチュ〜ルッ を合唱、黄昏・あなここでしっとりし、空蝉のリズムに身を任せ、鉄槌はロック調のアレンジでめさめさかっこえぇし、そらいろと農夫ではんなりとし、ウォーカーで自分を見つめなおし、Mアワーでバカになり、リンク〜Please sayまではもう暴れてくださいと言わんばかりの盛り上がりで(*´∇`*)
アンコールで未発表曲のギフト(言葉数多いけど爽やかな感じ、どんな形でもいいのでリリースしてくださいm(_ _"m)ペコリ)、センラバでアホになり、ジレンマでバカでアホになってすべて出し切ってきました!
昭仁さんの高崎山の猿体験の話は長かった〜猿の動きを頑張って表そうとしてるその姿が面白かったりミニクイズがあったりうちらを猿に例えたり・・・綺麗なオチがついてるのはよかったけど、話の途中で晴一さんに「・・・ギター置いてもえぇ?」と言わせるほど長かった(笑)そして話が終わった後に「3曲くらい飛ばす?」っていぢわるなこと言ったりして。
メンバー紹介で本間さんのコメントがあまりにも真面目すぎて「乾杯の音頭みたい」と言った事から始まり、晴一さんも真面目なコメントで「晴一の乾杯の音頭も終わったところで・・・」と昭仁さんも真面目なコメントをしてる途中から晴一さんがニヤニヤしながら右手にコップを持ってるフリをしてる(*≧m≦*)ププッ それをみた客席のみんなもコップを持ち、
昭仁さん「・・・今日はありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ」
晴一さん、右手を掲げて「かんぱーい!」
客席、右手を掲げて「かんぱーーい!!(笑)」
・・・何なんだ、この一体感w
最後のジレンマの途中からnang-changが乱入してきててきぱきと撤収を始めたのも面白かったなぁ。まだ演奏してるのにアンプやらシンバルやらキーボードまで持ってっちゃって、最後には昭仁さんが担がれて撤収されてたしw
晴一さんや根岸さんのピックも勝手に客席にガンガン投げてて自由過ぎ(爆)
そしてすべてが終わり、手を繋いで客席に挨拶して終わったんだ・・・と思ったその時。
流れてくる「ロックバンドがやってきた」
後ろの画面に日本地図が現れてデビューしてからライヴした日にちと土地が示されて色づけられていく。
岩手の時に後ろの人が「キャー♪」って歓声あげてた・・・岩手からお越しですか?>そういう私も遠征組
最後に大分が色づけられ「全国制覇おめでとう」の文字、そして万歳五唱ほど。
スタッフからのサプライズでした☆

また明日から頑張ろう・・・って気持ちをもらってきました(*´∇`*)

Image0361.jpg

posted by もえ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

Act Against AIDSと大阪モーターショー


12月一発目に東京に行ってきまして、東京の友達と近況を語り合ったりしました。
・・・どこで・・・って?


Image0071.jpg
ここで>また?
今回は箱買いせずに並びました。でも1時間弱だったような気がする。並んでる間に試食として1個くれるんだよ〜揚げたてはほくほくです♪

夜は「Act Against AIDS 2007”15年かヨ!全員集合”」行って来ました。ぶっちゃけお目当てアーティストは一組だったんですが、エイズ問題・音楽・お笑いが見事に融合されてて終始楽しかったです。岸谷五朗さんと寺脇康文さんのやり取りはおもろすぎです!TEAM NACSハマりました(*≧m≦*)ププッ
ってか、覚えきれないくらいシークレットゲストが多すぎで驚きの連続でした。
お目当てアーティストは中盤に登場して3曲熱唱&司会のお二人にいじられたおした挙句その日の新幹線で仙台へと旅立っていかれました。
イベントが終わって会場を出るとこんなものがー。
Image0091.jpg
機材はまだ旅立ってなかったようでw

そしてその日の夜行バスで東京とおさらばしまして翌朝家に戻ってきまして、2時間ほど仮眠をしてお昼から友達と大阪モーターショーへ。
人多いし(ノ゜凵K)ノびっくり!!
まぁ、昨夜のイベント&狭苦しいバスでの長旅ですでに足は筋肉痛なんで麻痺してよくわかんなかったですが。
『車は走れば何でもいーねん』って考えの私が行って楽しいのかしら?なんて思ってましたが・・・

Image0101.jpg
たぁ〜のすぃ〜o(*^▽^*)o~♪
面白い車がたくさんあるのですもの。
こんな車が将来普通に道を走る日が来るんでしょうか?
コンパニオン目当ての来場者に
「笑顔作ってるけど目が笑ってない」
とつっこまれてるおねぇさんに心の中で声援を送りつつ。
いやぁ大変よね、あの仕事は。

重い足を軽くしてくれた友達の一言。
「食べ物も出展しててカキ氷とかあるでー」
( ̄∇+ ̄)vキラーン
Image0141.jpg
綿雪氷というお店の北の綿雪というメニュー。
削る氷自体が濃厚なミルク味になってて、そこにチョコや練乳などをトッピングしてあります。
こないだ「11月にカキ氷」って思ってましたが「12月にカキ氷」です、はい。
posted by もえ at 12:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

チルカラ


Monster
あんまり覚えてないや
ひびき
靴ひも
CANDY
跳べ
アンダーシャツ
こんな風にひどく蒸し暑い日
LOVEはじめました
友とコーヒーと嘘と胃袋
スロースターター
Everything is made from a dream
言わせてみてぇもんだ
デルモ
and I close to you
CHILDREN'S WORLD
Another Mind
All by myself
Brandnew my lover
ジェラシー
シーラカンス
CENTER OF UNIVERSE
ありふれたLove Story〜男女問題はいつも面倒だ〜
旅人
メインストリートに行こう

・・・などなど
もっとたくさん、なんせ4時間半。

友達とランチの後どーしようかーと話し合った結果、チルカラすることになりまして。
上記のような普段のカラオケで歌うと「??」って思われてしまいがちな歌も堂々と歌えるわけで。
なんならめちゃめちゃ盛り上がるわけで。
マニアックな話題ですみません。
チルカラ=Mr.Childrenの曲のみのカラオケ

シングルもちょこちょこ混じりつつ。
曲名だけ見てもピンとこない場合はお互いに
「どんなんやったっけ?」
「♪も〜 こて〜んぱ〜ん ただのお〜〜人〜好〜し・・・」
「あーあー!思い出した!」
なんて助け合いつつ。
もちろんライヴで歌われて事のある曲で覚えてる限りはライヴヴァーヂョンで( ̄∇+ ̄)vキラーン
これがまた盛り上がるんだなー☆

ミスチル歌えるのなくなったらお互いに別の好きなアーティストの歌に変更!って言ってたけど

二人っきり。

ミスチルオンリー。

4時間半。

いけるもんですねw

ichiro07050502.jpg
posted by もえ at 17:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。